お知らせ

NEWS

2021/07/22

腰痛の無い世界へようこそ!

あなたを悩ませる腰痛。

腰を気にせず、走ったり歩いたり座ったり出来る様になりたいと思いませんか?

また痛くなったら?
屈むのが怖い?
仕事が忙しくてそれどころではない?
伸びやストレッチなどをして身体を解す?

そんな悩みを解決できる整体院が有ります。
1回の施術で、たった15分で軽減できるとしたらどうでしょう?

シップを張って誤魔化していた痛み、何とかしようとマッサージに行ったり。
そんな煩わしさから解放され、自由に動ける身体を手に入れたいと思いませんか?


慢性化してしまった腰痛・肩こりを早期改善に導く整体院は、
三重県桑名市江場777-1 あおば整体院です。

ご予約はお電話にて承ります。 0806695-4303まで
営業時間9:00~19:00 月曜・火曜定休

腰痛の無い世界へようこそ!
腰痛の無い世界へようこそ!

2021/07/17

短時間で肩こりを解消したいとき!短時間で効果が出るストレッチ!

短時間で肩こりを解消したいときに役立つのが、1分でできる肩こり体操です。

的確に筋肉を刺激する体操であれば、隙間時間の取り組みで肩こりを和らげることができます。

時間がない中で肩こりをケアしたい人はこちらで紹介する体操に挑戦してみてください。

肩の上下運動

最初に紹介するのは肩を上げ下げする運動です。

椅子に座った状態から、肩をすくめて3秒ほどキープしてください。その後脱力して肩を下ろす動作を5回程度繰り返します。

肩を持ち上げるときに息を吸って、下ろすときに吐くのがポイントです。

肩まわり運動
肩こりの際には肩甲骨周辺の筋肉が強張る傾向にあります。

肩を大きく回す運動で凝り固まった筋肉をほぐしましょう。

こちらもまた椅子に座った姿勢から、肩を前と後ろに回してください。右手で右の肩を、左手で左を肩を触りながら回すと肩甲骨に効きやすくなります。

背伸び運動

肩こりが進行すると肩が上がらなくなることがあります。これを防ぐには背伸びの運動で腕を掲げることを習慣にしましょう。

椅子に座った姿勢から全身でYの字を作るように両手を頭上に掲げてから降ろす運動を数回繰り返してください。

胸と腕のストレッチ運動

デスクワークのような前傾姿勢が習慣になっている人は段々と肩が内巻きになってしまいます。

椅子に座ったまま背中側で両手を組み、肩甲骨の真後ろあたりまで腕を上げるストレッチ運動をすると肩や胸の筋肉を開くことが可能です。30秒を目安に取り組みましょう。

脇腹のストレッチ運動


肩こりに悩む人が凝り固まりやすい筋肉としては脇腹が挙げられます。

脇腹の筋肉をほぐすことで肩や首の筋肉の血行を促進していきましょう。頭の後ろで手を組んだ後、左右のどちらかに身体を倒します。

このとき、肘を頭よりも高く上げるのがポイントです。
30秒伸ばしたら逆側も同様に取り組んでください。

短時間で肩こりを解消したいとき!短時間で効果が出るストレッチ!
短時間で肩こりを解消したいとき!短時間で効果が出るストレッチ!

2021/07/08

座りながらのストレッチで気分をリフレッシュ!

1日中パソコンに向かっていて、気が付いたら肩や背中がガチガチに・・・

なんて経験がある方も多いのではないでしょうか?

そのままにしておくと、肩こりが悪化し頭痛の原因になったり、足のむくみが取りづらくなることもあるようです。
仕事中にも座ってできるストレッチを取り入れて、身体も頭もスッキリしましょう!


□ 首から背中にかけて伸ばすストレッチ □


頭の後ろで手を組み、そのまま顔をおへそに近づける感じで背中を丸めていきます。
この時、肩~背中の筋肉を横に広げるイメージですると効果的。
凝っていると筋肉が伸びているのがわかります。
首の凝りや肩、背中と広範囲に渡って効きめがあるので、仕事中や朝起きた時のストレッチにもおススメです。

また、頭を左右に倒して首を伸ばすストレッチも首こりに効果があります。
仕事中、座ったままでもできるストレッチなので、気が付いた時に気軽にパッとできるのでおススメです。


□ 肩を回して血行を良くするストレッチ □

これは、皆さんが良くやられているのではないでしょうか?肩こりには定番のストレッチですね。

デスクに座りながら、手を肩に置いた状態で前に5回、後ろに5回まわしましょう。この時、なるべく肩甲骨を広げるイメージで。
左右5回ずつ回したら、今度は背中で手を組み腕を上げていきます。上げた状態で腕を左右に。
こちらも肩甲骨を広げたり閉じたりするイメージで行うと効果的です。


□ 座りながら太もも~お尻のストレッチ □

1日中座りっぱなしは、お尻の凝りに繋がることもあります。

普段は気づきにくいお尻の凝りも、このストレッチをするときっと気づくはず。

まずは、椅子に座った状態で足をぴんと前に伸ばします。
この時足の裏を前方に向ける感じで少し外側に開きます。
そのまま少しずつ上半身を前に傾けてください。
お尻~太ももの裏側が伸びているのが分かると思います。

足を上げるだけでもむくみ改善にもなるので、定期的にやるのがおススメです!

まとめ

仕事をしながら手軽にできるストレッチ。
合間を見てちょこちょこやるのがおススメですが、デスクでのストレッチがちょっと難しい環境の方は、休憩時間にオフィス外でストレッチもお勧めです。
晴れた日に屋外のストレッチも気持ちが良いですね。

1日中同じ姿勢でいると、肩こりや頭痛、足のむくみなどに繋がります。
イスに座る姿勢も大事。猫背にならないように気を付けましょうね!

ツライ肩こりは、あおば整体院でスッキリ解消しませんか?
筋膜と筋肉。ダブルのアプローチで血行を促進し、疲れ難い身体に!

三重県桑名市江場777-1
あおば整体院 080-6695-4303まで
9:00-19:00 月曜・火曜定休です。

座りながらのストレッチで気分をリフレッシュ!
座りながらのストレッチで気分をリフレッシュ!

2021/07/03

施術をバージョンUPさせ、初回のお客様は1.000円でご利用頂けます。

三重県桑名市江場777-1にある、あおば整体院です。
暑い日が続きますが、如何お過ごしでしょうか?

十分な水分補給と、休憩を挟みお身体をご自愛くださいませ。

今回は、当院の手技をさらにバージョンUPさせ、サービスと品質の向上を目指す所存です。
筋膜調整専門店としては初の、筋膜グリップと言う手技を用いて、慢性的に続く腰痛・肩こり・関節の痛み・
首から肩にかけての痛みなどの症状を緩和させ、『血行』『姿勢』『筋肉』の3つのバランスを整えることにより、痛みが発症しにくい身体作りを目指します。

痛みが発症しにくい身体とは?

姿勢のバランスが崩れると、お身体の血液の流れが悪くなり痛みとなって発症します。
骨盤や背骨は身体の中心軸になりますので、歪んだままだと癖が付いてしまいます。

癖が付いた姿勢で生活すると、片方だけの筋肉に負荷が掛かり、横腹が痛い・背中の片側だけ痛い。
と言った症状が現れます。腰痛や肩こりなどの症状も姿勢の歪みから来る事が有りますので、奇麗な姿勢にお身体を保つ必要が有ります。

とは言っても、中々自分では治せないもの。
エクササイズもありますが、自分がどのような姿勢になっているのか、イマイチ解らないと思います。

一番わかりやすいのが、大きめの鏡で自分の立ち姿を見てみる。
どちらかの肩が下がっているのであれば、お身体に歪みが生じています。

当院の施術では、筋膜の調整のみならず姿勢の改善も同時に行いますので、痛みの改善と姿勢の改善が可能です。姿勢が整うと、呼吸が楽になり身体の新陳代謝が活発になり、お身体が疲れにくくなります。

更に、慢性化した腰痛・肩こりなども和らいでいきます。
立ち姿も奇麗に見えますので、お洒落も楽しんで頂けるようになります。

姿勢改善・慢性痛の改善なら、三重県桑名市江場777-1にある、筋膜調整専門店 あおば整体院にご用命ください。あなたの健康的な毎日を送る為のお手伝いをさせて頂きます。

施術をバージョンUPさせ、初回のお客様は1.000円でご利用頂けます。
施術をバージョンUPさせ、初回のお客様は1.000円でご利用頂けます。

2021/06/20

ヒトの背骨は、決まって左側へズレる!?

三重県桑名市にある整体院、『あおば整体院』の吉田です。
寒暖の差が激しい時期ですが、如何お過ごしですか?

野外の作業などでの熱中症には、十分気を付けて下さいね。
喉が渇いていなくても、こまめな水分補充が大切です!

今回は、背骨のお話です。

ヒトの背骨は、決まって左側へズレる!?

腰痛に限らず、さまざまな体の不調は、背骨のズレから生じていると考えています。
ズレといっても「だるま落とし」のように横へズレるイメージではなく、回転するズレです。

そして不思議なことに、必ず左へズレるという規則性があるのです。

関野 吉晴(武蔵野美術大学文化人類学 教授)先生は語ります。
今回は対談方式で纏めさせて頂きます。



誰もが共通して左方向なのか?

背骨のズレにより、肋骨や腸骨といった骨格の高さが左右で違ってくることもあります。
このような場合も、決まって左側が高くなります。

このズレを手技によって戻すと、体のさまざまな不具合が改善してくる。その一例が腰痛です。


なぜ背骨のズレが体調に関係してくるのでしょう?


主要な神経は、脳から背骨を伝わって体の隅々に張り巡らされているからです。
背骨のズレにより神経が圧迫されると、痛みや機能不全を起こします。椎間板ヘルニアと同じ理屈ですね。

また、背骨のズレによって周辺の筋肉などがねじれを起こすため、血管を圧迫し、血行障害に至ることもあります。


腰痛に限らず、全身と関わりがあるのですね?


その方が訴えている症状から、ズレの出ているところを予想することも可能です。
例えば、肩こりや手のシビレなら首の近く、胃の消化不良や便秘なら腰椎の上あたりといった具合です。

とくに腰周りは、あばら骨のような体を支えてくれる骨格が少ないため、ズレやすいですよね。腰痛に悩む方が多いのもうなずけます。

骨のズレに着目した先生は素晴らしいと思います。
骨のズレを身体のフォルムごと、元に戻す手技を『モルフォセラピー』と呼びます。

非常に柔らかくソフトな施術ですので、痛みを感じることはないそうなので、
慣れてくれば、ご家族の方やご友人同士でも出来てしまう非常に再現性が高い手技になっています。

神経系でお悩みの方には最適な手技だと感じました。

私も精進せねば・・


三重県桑名市江場777-1にある『あおば整体院』では、慢性化してしまった腰痛・肩こりなどの症状を
痛みを伴わない手技で早期改善に導きます。

痛みを感じる部位だけの施術では無く、お身体全身を施術するトータルボディーケアサロンになります。
完全予約制なので、お時間の許す限りごゆっくりくつろいで頂けます♪

ご予約はお電話にて承ります。
080-6695-4303


ヒトの背骨は、決まって左側へズレる!?
ヒトの背骨は、決まって左側へズレる!?